<< 料理名の不思議 ピータンとほうれん草と余談 >>

カンパ最前線

栗カンパを焼く為に渋皮煮までせっせと仕込んでおいたのに
なかなか重い腰が上がらず…今の今まで放置。
何度、渋皮煮を仕込んだ事か?!

先週末、やっとこさ重い腰をあげてみました。

という訳で。
どーん。
栗カンパ一丁焼き上がり。

d0176585_822021.jpg


しかしですね。
然うは問屋が卸さないってんでー

相変わらず、クープがへたくそですよ、奥さん。
どうしたら上達するんでしょうかね。
切り込み方間違ってる?!
切り込みが下手なのか?!
いや、それよりも生地の状態がだめなのか?!
とりあえず、腕か?!腕が悪いのか?!

毎回、自問自答です。

カットしてみて更にへこむ…

栗、もっとゴロゴロの予定だったんだけどな。
まばら…
あ、ちなみにイチジク入りです。
なので栗とイチジクのカンパになるわけですな。

d0176585_821117.jpg



もう、写真を撮る手も震えますよ。
おかげで写真もいまいちー

実は、ちょっと前にパン師匠と崇めてやまない
あのお方から素敵な参考商品を送って貰ったのです。

憧れの…あの憧れのドリアンの栗カンパ!!!

この栗カンパを見て栗カンパを焼きたい!!
と思ったのであります。
いわば原点です。

d0176585_821439.jpg


きれいなクープにうっとり。
一緒に、ラスクも送ってくださったのですが
これが美味いのなんのって!
このラスク最高です。
甘すぎず、そしてパンが香ばしい。
この食感とよく合います。

栗カンパはもちのろんで美味しゅうございました。
本当に栗がごろんごろんですごかった!!

d0176585_20183939.jpg


ドリアンさんは箱も可愛かったけど
一緒に入っていたパンの説明書きが可愛かった!
パンの絵の下に簡単な説明書き

d0176585_20184257.jpg


かっ可愛い!!
こうゆうさりげないのが好き
あーきゅんきゅんするぜぃ!

栗カンパ、今回は微量イーストで焼いたけれど
今度は自家製酵母で作ってみようかなぁ…
少しは変わるだろうか。

当分、カンパとの戦いは続くのです。
[PR]
by miisa1227 | 2010-11-18 08:13 | パン
<< 料理名の不思議 ピータンとほうれん草と余談 >>