2011年 01月 13日 ( 1 )

12月の楽しみ

新年も始まっているというのに、昨年末の事で申し訳ないのですが
年末の事を少しばかり。

恒例化としてきているこの時期の母とのおでかけ

そう。

あれです。


読谷やちむん陶器市

今年もすてっきーなやちむんに出会うべく
母と乗り込んできました。

が!!

二人共前日忘年会…。

軽く寝不足&二日酔い

確か、去年もだったよ……ね?

なんかもう。
とりあえず、土下座して謝りたいです。

本当に駄目親子ですみませんっ!!!汗


そんなこんなで今年もふらつきながらも
やちむんの里到着。

d0176585_803959.jpg


いつもこの看板でテンション上がる!!

やっちーむん!やっちーむん!

この日は天気もよく暖かい日だったので
気持ちよかったー
(いや、むしろ暑かった!!!汗)

一軒一軒窯元の工房を回ってみる事が出来るのが
この陶器市の魅力。

この時期に合わせて沖縄に来る
観光客の方も多いのです!
この日もレンタカーがわんさか。

そしてやちむんもわんさか。

d0176585_804248.jpg


こちらの工房の器はやちむんっぽく無いのだけれど
シンプルでアタシ好みの器が多い!!
青色が独特で凄くキレイ。

d0176585_804349.jpg


毎回、名前をチェックしようと思うのに
毎回忘れるお馬鹿な子です。るるるー

d0176585_804951.jpg


金城氏の器は相変わらず、細かく丁寧で美しかったー
工房の外の芝生に適当に置かれていても絵になるのが不思議。

d0176585_803788.jpg


あと、山田真萬さんの作品が凄く好きです!!
でも、お高いのです…
この花瓶とか○十万ですよ…
逆立ちしても買えません。

d0176585_84237.jpg


今回は、赤絵の器を1つだけ購入しました。
赤絵の器は凄く好きなのですが、最近作られている作家さんが少なくなってきているようで
数も少ないし、お値段もお高いものが多いのです。
なので、小心者の主婦はせこせこと少しずつ買い足していっているのであります。
いつか大人買いしたいっ!!!!

買ったものはまたいずれ。

やちむんの里は圧巻ののぼり窯があったり
1軒1軒工房をまわって、作家さんとも直接会話出来たりするので
見所、楽しみ所満載なので本当にオススメ!
(交渉するとお安くしてもらえたりもします。)

毎年、12月の第3週の週末に行われてます。

この時期に合わせてご旅行なんていかがでしょ?
たまには冬の沖縄も良いもんですよ。

d0176585_805533.jpg

[PR]
by miisa1227 | 2011-01-13 08:07 | オキナワ