2011年 04月 13日 ( 1 )

ぼんごれちゃんとガス屋の明暗

先日、アサリを安くゲットしたので
その時に作ったちょっと和風なボンゴレちゃん

d0176585_83133.jpg


ざっつーな盛りつけ&写真でそーりーです。

細かく覚えていないので
大まかにざっとね。

材料

アサリ
キャベツ
にんにく
鷹の爪
白ワイン

醤油



1.アサリを塩抜きさせておき、パスタを茹でる。
2.フライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにくと
 鷹の爪を加えて火にかけて香りがたって来たら適当に切ったキャベツを炒める。
3.塩抜きしたアサリを加えてざっと炒めて白ワインを1/4カップ程加える
4.アルコールを軽く飛ばしたら、パスタの茹で汁を少し(大さじ2ぐらいかな?)
 加えて軽く煮て、アサリが開いて来たらパスタを加えてざっと混ぜ合わせる。
5.塩で味を整え、最後に醤油を大さじ1/2ぐらい?をまわし入れて混ぜる。
 皿に盛りつけて細切りにした大葉を散して完成。


こーんな感じ。
ボンゴレちゃんはあまり何も入れなくてもアサリから旨味が出て美味しいですよね。
アタシはぴりっと辛いのが好きなので鷹の爪を一本入れたけれど
辛いの苦手なヒトは半分ぐらいでいいかと思われます。


やっぱりパスタはなんやかんや入れるのよりも
シンプルなのが好きだなぁ。


先週の金曜の朝に事件が勃発しまして。

朝のパンを温めようとオーブンを使おうとしたら
オーブンが壊れているのが発覚!!
がびーん。

いや、
その前の週ぐらいからちょっと調子悪かったのです。

しかし、だましだまし使っていたらついに来ちゃったよ!


ショックすぎてぶっ倒れそうだった…。
しょぼーん。


ちょうど彼が有給でお休みを貰っていたので 
メーカー等に問い合わせて修理を手配してくれました。

我が家のオーブンは業務用のガス台に備え付けられた
ガスオーブンなのですが、メーカーの方に
「うちですぐ修理や様子を見に行くと手数料等が発生して
 高く付くので、まずは契約しているガス屋さんに連絡してみては?
 そちらで対応出来る事もありますよ〜」とすすめられたそう。

そして、ガス屋さんに連絡し事情を説明すると

「業務用は怖いので触りたく無い」

と言われたそうな。



……………。


あっありえねぇ!!!!汗


どんだけヘタレなガス屋やねん!

何かあった時どうすんねん!


やだ!!

こんなガス屋やだ!!!


これにブチ切れた彼が即刻不動産の担当(ある意味仲良しな。笑)に
連絡をして事情を説明。

あーだこーだ話をした結果
このアパートでは2つのガス屋さんと契約しているので
結局、もう一つのガス屋さんに変更する事に。

すると、すぐにもう一つのガス屋さんから連絡が来たらしく
事情を説明すると、そのガス屋さんはまだ契約もしていないけれど
様子を見に来てくれたそう。

その上すぐに部品を手配してくれて
次の日には直しに来てくれた!!!

「契約もまだちゃんとしていないのに大丈夫ですか?」

と聞くと

「料金は後から契約書等と一緒に請求書送りますし、大丈夫ですよ〜
 早く使えるようになった方がいいでしょう?」

ですと!

かっちょいいぜ!
おっちゃん!

心温まりました。

同じガス屋でも、こうも違うなんて…

料金もメーカーに提示された目安の料金よりも
1/3ぐらいで済むようだし、万々歳です。
ある意味、オーブン壊れて良かったかも?!笑

ちなみに、前のガス屋さんに事情を説明して
変更を告げた所、逆切れされたそうですww

供給者と消費者の関係性、人と人との在り方を考えさせられた1件でした。

そして、アタシがどれだけパン焼きに依存しているかを実感。
当分、パンが焼けなくなるかも?!と思った時の喪失感と言ったらもうー

これもまたありえない…と思ったのでした。笑
[PR]
by miisa1227 | 2011-04-13 08:09 | 料理