タグ:お菓子 ( 6 ) タグの人気記事

チョコと愛の日

ぐっもーにん&はっぴーばれんたいん!

来ましたね。

2月の最大イベント

今日はどこもかしこも浮き足立った雰囲気なのだろうなぁ。
いやん。

この週末は皆さんせっせとケーキやらチョコやらを仕込んだのでしょうか?

我が家も例外ではなく週末に作成。

若干(いや、実はかなり)めんどいなーと思いつつ
何を作ろうか。とお菓子の本をぱらぱらめくっていて
目についたのがコレ


そう。

d0176585_7275913.jpg


しゅーくりーむ

「おぉ!これなら皮さえ焼き上げれば生クリームを
 しぼるだけでそれなりに見栄んじゃね?」と言う理由で
これに決定!

とりあえず、皮を焼いてコアントローをたっぷりきかせた
チョコ生クリームをつめつめ。

かんせーい。

ひゃっほーい。

かんたーん。

せめてカスタードぐらい…という言葉は聞き流します!笑

d0176585_7253739.jpg


久しぶりに焼いたのでシュー生地の形がいびつ&まばらですが
そんな事気にしない、気にしない。


そんなこんなで今年のVDは乗り切ったー
年々、雑&手を抜いているような気がしないでもないけれど
いいのです。

作る事に意義があるのです!


言い張ってみる。


皆さんは何を作ったのかしらん?
愛の告白なんてする方はいらっさるのかしらー
きゃ。
どきどきワクワクな1日ですな。


今日からまた1週間がはじまり、はじまりー
早いですなぁ。
この週末はPCをほぼ触らず、つぶやく事すらせず
ひっそり過ごしておりました。
デジタル化の我が家にはかなり珍しい事です。
なんやかんやと相変わらずやることが目白押し。
時間の上手い使い方を本気で学ばねばと思う日々です。
誰かコツや実践している方法があれば教えて下さいまし。

では、素敵な愛の日をお過ごし下さいませ。

はゔぁないすでい!
[PR]
by miisa1227 | 2011-02-14 07:40 | 料理

無いものねだりの人生

d0176585_752865.jpg


そして、また柿のタルト。

今度はふれっしゅな感じにしてみました。

今回も柿はブランデーに浸しておいたものを使用。

先にから焼きしたタルト生地にカスタードクリームを敷き詰めて
柿とレーズンを飾り、間に生クリームを飾る。

d0176585_7521827.jpg


今頃気付いたけど、タルト作るの下手な気がする。
いや、お菓子作りが下手なのか?!

お菓子って計画性が大事だと思うのだけど
デコレーションとか何も考えずに勢いだけで作り始めるから
いつも、バランスが妙に悪くなったりするんですよね。汗
今回も適当に並べて、適当に生クリームしぼったら
まばら感が出まくり、出まくり。
どっひゃー
お恥ずかしい。


他にも八角を入れて煮込みスパイスをきかせた
ジャムもどきを作ってみたり。

d0176585_7521514.jpg


カンパにブリーチーズと一緒に乗っけて食べるのが
美味でした!
単品だけで食べるよりこうやってチーズとかと合わせて使う方が美味しかったな。


あとはもう、ただひたすら食べました。
毎日柿食べてたわー
おかげで柿むくの上手くなりましたよ。

そして、先日やっとで食べきりましたの。

でもね、あんなに、柿地獄じゃー!と叫んでいたのに
なくなっちゃうと寂しいのですよね。しょぼん
無いものねだりなヤツですよ。全く。
[PR]
by miisa1227 | 2010-12-10 07:56 | 料理

今更秋を詰め込む

彼の実家から里芋やらなんやらが大量に送られてきた中に
柿が入っていました。
彼の実家の庭に柿の木が生えているので
毎年おくってくれます。
しかーし!
彼はあまり柿がお好みじゃないようでね。
もっぱらあたしが食べる食べる。
さすがに、ずっとそのまま食べていたら飽きるので
加工してみたりして。

d0176585_8194232.jpg


秋満載タルト
(あぁ、もう秋終わってますね。はい)

材料

タルト台…1台
柿…1個
レーズン…大さじ2
ブランデー大さじ2
サツマイモ…1/2個

小麦粉・アーモンドプードル…40g
砂糖…大さじ2
牛乳・生クリーム…50cc
卵…1個

1.柿は適当な大きさに乱切りしレーズンと合わせてブランデーをかけておく。
(前日ぐらいに仕込んでおいた方が良いです。)薩摩芋は焼き芋にし(もしくは蒸かして)
 さいの目にきっておいておく。
2.タルト台を用意して冷蔵庫に入れておく。(フォークで穴をあけたりする作業を済ませておく)3.
4.小麦粉とアーモンドプードル、砂糖をボウルに入れて泡立器でざっと混ぜて
 溶いた卵を少しずつ加えながら混ぜる。
5.牛乳と合わせておいた生クリームを少しずつ加えながらよく混ぜる。
6.タルト台の淵より少し下まで流し込み(このタルト台の大きさだとクリーム液があまります。)
 柿やレーズン。サツマイモを散らす。
7.200℃に温めたオーブンに入れて10分焼いて、180℃に下げて15分焼いて完成。

この時の反省を生かしてタルト生地をさくさくに。
珍しく学習してみましたよ。
しかし、何だか、見た目がいまいち。
美味しそうに見えない!!
なので、粉糖でごまかす。
でも、あまりごまかせてない。
とほほ
毎度毎度、完璧には作れない悲しい子です。

d0176585_8195051.jpg


そして、いつも思うけどアタシ、カットするの下手よね。
ぼろぼろ
まぁ、見た目は雑だけど味は美味しかった!
自分で言うのもなんだけど美味しかった!

また作りたいなぁ、なんて思ってたら
また大量に柿が送られてきたYO!!!!
恐ろしい量の柿…
柿祭りです。いや、むしろ柿地獄…?
柿食べまくりです。
そして、また柿デザート作りました。
それはまた後日。

今月は土曜日もお仕事なので今日も仕事です。
間違ったら日曜日まで出勤させられそう…
休みがなーい!!
うぎゃー
とりあえず。頑張りまする。

d0176585_8195530.jpg


ちなみにこれは、↑の余ったクリーム液で作ったもの。

余ったクリーム液にクランベリーを混ぜて
ココット皿で焼いただけ。
これはこれで美味しかった!

d0176585_8195791.jpg


ごちそう様でした。
[PR]
by miisa1227 | 2010-12-04 08:27 | 料理

カルダモン×紅茶クッキー

以前、「アボじゃがタルタル風サラダ*クミン風味*」を
GABANさんのスパイスリーフレットで紹介して頂きましたが
またまた嬉しい事に掲載して頂きました。

以前モニターで頂いたスイーツに合うスパイスの時に
紹介したカルダモンと紅茶のクッキー

d0176585_8562567.jpg


材料

小麦粉…90g
砂糖(グラニュー糖)…50g
バター…50g
卵…1個
カルダモン…小さじ1強
紅茶パック…1パック

1.バターと卵は常温に戻しておく。小麦粉はふるっておく。
   オーブンは180℃に予熱しておく。
2.バターをボウルに入れて泡立て器で混ぜクリーム状にする。
   そこに砂糖を3〜4回ぐらいに分けてその都度よーくすり混ぜる。
3.溶きほぐした卵も3〜4回ぐらいに分けてよく混ぜる。
4.ふるった小麦粉とカルダモン、紅茶パックの茶葉を加えてゴムベラで混ぜる。
5.粉っぽさが無くなったらオーブンシートを敷いた鉄板の上に
   スプーンで生地を落としていく。
6.180℃で12〜15分ぐらい焼いて完成。

※しっかりめに焼くのをオススメします。

めちゃくちゃ簡単です。
大きさも適当に好みの大きさで良いかと。
その際、焼き時間は調節して下さい〜


今回のリーフレットはこんな感じです。
スイーツらしくピンクですなぁ。

d0176585_8562815.jpg


果たして今回こそはスーパーで見つける事が出来るのだろうか?!
乞うご期待!!!
(え?何に??)

皆さんも見かけたら手にとって頂けたら嬉しいです。

※↓記事のお返事遅れて申し訳無いです。今日の夜辺りには返信出来るかと…
  しばしお待ち下さいませ。
[PR]
by miisa1227 | 2010-10-31 08:59 | 料理

スマイリーな君

chanchanさんからこっそり?教えてもらった
なかしましほさんのクッキー。

d0176585_0315868.jpg


早速作ってみたら。
これまぁ。
めちゃ好み!!
ガリガリとした食感が最高です!
でも、とてつもなく甘さ控えめなので
これは、好みが分かれるだろうな。
うちの彼はお菓子類はハッキリとした甘さが無いと嫌なタイプなので
きっと食べないだろうとふんで、一人で食しました。

ガリガリポリポリもふもふ。

完食

こわっ!!汗

でも、ホントに癖になる味なんですよね。
しかも簡単だし。
また焼こう。

それにしても相変わらず、型抜きクッキーが下手ね。
均等な厚さにならないんだよねー
しかも、顔かくの難しかった。
下手に小技きかせてウィンクとかさせたら
ビックリな感じになってたYO!!

THE☆不器用

次は型抜きじゃない方法にするかな…

んで、思いっきり余談なんですけど。
今日は久しぶりに晴れた!と思ったら大分暑かったので
冷やし中華が食べたいなぁと冷やし中華の麺をスーパーで探したら
売って無い!!

売って無いよ!!

もう、この時期は冷やし中華って売って無いのね…。
初めて知ったよ。
年中売ってると思ってた。

これは南国に住む故の無知なのかっ?!!

これから先、食べたくなったらラーメンの麺でも使うしか無かろうかね。
[PR]
by miisa1227 | 2010-10-24 00:33 | 料理

南京菓子

もうすっかり秋ですなぁ。

秋と言えばやっぱ芋栗南京でっしゃろ。

と言う訳で南京菓子

d0176585_811406.jpg


カボチャのチーズタルト

材料

タルト台(パイ生地でもOK)…1台

カボチャ…150g
クリームチーズ…50g
きび砂糖…大さじ2
卵黄…1個
シナモン…少々

カボチャの種など(飾り用)…適量

1.タルト台は事前に焼いておくか焼かれたものを使用。卵、クリームチーズは常温に戻しておく。
2.適当な大きさに切り皮をむいたカボチャを蒸かしてよーくマッシュする。
3.そこに常温に戻しておいたクリムチーズと砂糖、卵黄シナモンを加えてよーく混ぜる。
4.180度にオーブンを温め、タルト型に生地を流し入れて上にカボチャの種を飾る。
5.温めたオーブンで15分〜20分程焼いて完成。

※オーブンの温度時間は目安です。
   オーブンは家庭によって違うので、時間や温度を調整して下さい。

タルト台さえあれば簡単に出来るのでオススメです。
混ぜるだけーですから!

そういえば、これ。
この秋、初めて作ったかぼちゃ料理かも…

アタシは芋栗南京大好きなのだけど
我が家には芋もカボチャもあまり好まないお方がいらっしゃるのでね。

しかし、あのほくほく感が嫌いらしいので
こうやってペーストにしてチーズも混ぜると比較的食べやすいよう。
これは文句言わず食してました。
お陰で完食出来たー
やったー
お菓子は焼いても余るのが我が家の性ですから。

d0176585_8114380.jpg


あぁ、でもこのタルト台は失敗したなぁ。
どちらかというと、キッシュとかおかず系向きのタルト台だった。
お菓子のタルトはもっとホロホロ感がある方がいいな。
次はもう少し改良して焼こう。そうしよう。

調子のって、久しぶりに色々焼きたいなーと思う今日この頃です。

【J-オイルミルズ】“ハロウィン かぼちゃメニュー”大募集! ←参加中
[PR]
by miisa1227 | 2010-10-20 08:15 | 料理